2009年12月07日

朝の光を浴びる集落

長谷

四国の撮影も切り上げて高知から大阪まで
高速道路で走ってきました。帰る途中に大阪の
能瀬町にある長谷の棚田と集落を、朝の光で
撮影しようと近くの道の駅で車中泊。
朝早く起きて長谷へ向かい撮影ポイントを探し、
朝の光が差し込むのを暖かいコーヒーを飲みながら待機、
光が集落にあたりはじめると集落から一筋の煙が
立ち上がって来ました、晩秋の朝の中で暖かさを感じた
農村風景でした。
11月22日撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 10:39| Comment(0) | 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。