2009年04月20日

川古の大楠

川古の大クス

春の九州撮影回想。
川古の大楠は佐賀県武雄市にあります、
樹高25m幹周り21m推定樹齢3000年
と言われていて国指定天然記念物に指定されて
います、九州にはクスノキの巨樹が多くあり
日本で一番大きい蒲生のクスノキも九州の
鹿児島県です、クスノキのランキングの上位は
ほとんど九州のクスノキが占めています。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


ラベル:巨樹 佐賀
posted by 富田 at 13:30| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
迫力のある、素晴らしい作品ですね
自分が、リクエストしたかの様に、一本樹(一本桜)シリーズが続き、大変感激の毎日ですm(_ _)m
Posted by 見沼の散歩人 at 2009年04月20日 17:44
見沼の散歩人さん
一本桜など一本樹は私のテーマの一つですので、これからも撮影するつもりです。
Posted by 富田 at 2009年04月21日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。