2009年03月02日

武蔵野の雑木林

武蔵野

国木田独歩の武蔵野や大岡昇平の武蔵野夫人
などの小説の舞台となった武蔵野、古くは
万葉集にも詠まれています、武蔵野のイメージは
雑木林ではないでしょうか、コナラ、エノキ、
エゴノキなどが生息する林は国木田独歩や
大岡昇平が書いた頃はいたるところに雑木林が
あったと思いますが、現代は住宅地に変わり
年々少なくなってきています。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


ラベル:武蔵野 雑木林
posted by 富田 at 08:06| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。