2008年09月13日

龍師火帝の碑

龍師火帝の碑.

来年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公
直江兼続ゆかりの地シリーズ。
龍師火帝の碑は直江兼続が洪水や旱魃から
広く人々の暮らしが守られるよう水の神と
火の神み加護を願い建立されたものです、
龍師は水の神、火帝は火の神の意味です、
石碑の大きさは幅約3m奥行き約1.6m
高さ約1.5mで、龍師火帝の字が刻み込んで
ありますが風化のために字がほとんど見えなく
なってきています。
この碑は最上川の上流松川にある直江石堤の
さらに上流にあります。
直江兼続ゆかりの地シリーズは先月取材したものです。
山形県米沢市

富田文雄公式サイト
URLhttp://www.f-tomita.com


ラベル:山形 直江兼続
posted by 富田 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。