2008年09月12日

長谷堂城跡

長谷堂城跡.

来年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公
直江兼続ゆかりの地シリーズ。
長谷堂城跡は山形県山形市長谷堂にある山城跡です、
山の形から亀ヶ城ともいわれていました、
1600年関が原の戦いと同じ時期に、出羽の関が原の戦い
といわれた長谷堂城の戦いがおこった、上杉景勝軍が
最上義光軍を攻めるのですが長谷堂城は上杉軍2万数千の
大軍の猛攻から城を守った。関が原の戦いで西軍石田三成軍
が敗北したことから長谷堂城の戦いでも徹退することになる。
この激しい戦いのあった古戦場も今は長閑な水田地帯で
水田の中に大きな石の碑、主水塚(もんどつか、
兼続の信頼厚い上泉主水が戦死した場所)が静にあります。
直江兼続の取材をしたのは先月です。

富田文雄公式サイト
URLhttp://www.f-tomita.com


ラベル:山形 直江兼続
posted by 富田 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。