2008年09月11日

亀岡文殊堂

亀岡文殊堂.

直江兼続ゆかりの地シリーズです。
山形県高畠町にある亀岡文殊堂は、京都の切戸文殊
奈良の安部文殊とあわせて日本3大文殊と
いわれています、亀岡文殊堂は807年に
奈良東大寺の住持である徳一上人の建立といわれて
います。上杉景勝が会津から米沢へ移ってきたとき
直江兼続の主催で詩歌会が開かれた、その時の歌が
奉納されているとのこと。直江兼続は学問などにも
そうとう力をいれていたらしいです。亀岡文殊堂は
学問や知恵のご利益があるらしい。

富田文雄公式サイト
URLhttp://www.f-tomita.com


ラベル:直江兼続
posted by 富田 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。