2008年08月31日

六十里越街道

六十里越街道.

山岳信仰の地と知られる出羽三山
(月山、湯殿山、羽黒山)への参詣する道として、
庄内地方から塩や魚介類など内陸からは紅花や葉タバコ
など生活物資を運ぶ道として、江戸時代は参勤交代の
道としてなど利用された、六十里越街道は庄内地方と
内陸を結ぶ重要な街道でした。今ではわずかに残る
田麦俣の多層民家などが街道沿いにある、
六十里越街道の石畳は近年整備された石畳ですが
風情のある道です。

富田文雄公式サイトで只今
「秋の風景」を公開中です。
URL http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。