2019年01月15日

シモツケの紅葉

シモツケの名前は下野国(しものくに)現在の栃木県
ではじめて見つけられた事に由来するといわれている。
紅葉の時期を過ぎると植物は見向きもされない事が多いが
よく見るとこの時期だからこそ見られることもある、
このシモツケは初夏の頃に花を咲かせるが紅葉も
綺麗だという事を知った、日当たりのよい所を好む
植物だけに陽が当たっている時に見ると確かに綺麗だった。

B1シモツケ冬の日差し.jpg
色づいた葉が残り冬の陽射しを浴びたシモツケ
B2シモツケ.jpg
葉が大分落ちてきたシモツケ
B3シモツケ.jpg
初夏の頃に花を咲かせたシモツケ


posted by 富田 at 09:44| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。