2018年12月27日

奥多摩湖のドラム缶橋

東京都と山梨県に跨る奥多摩湖は四季を通して
身近な風光明媚な地である。
奥多摩湖は通称で正式名称は小河内貯水池で
水道専用貯水池としては日本最大級のダム湖、
この奥多摩湖の名物である浮橋はドラム缶橋として
親しまれて観光客が橋を渡っている、
昔は本物のドラム缶を使っていたが現在はドラム缶に類似
した樹脂製の浮体が用いられているとの事。

B1奥多摩湖の浮橋jpg
奥多摩湖に浮かぶドラム缶橋
B2鴨沢集落と奥多摩湖の夜景.jpg
奥多摩湖に面した鴨沢集落(山梨県丹波山村)の夜景


posted by 富田 at 08:43| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。