2018年12月23日

古代東海道、花沢集落

静岡県焼津市と静岡市にまたがる日本坂トンネルを
東名高速道路が抜けていくその上にある日本坂峠の西麓に
ひっそりとした集落がある、それが花沢集落で
国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
旧東海道はこの日本坂峠の北側約4kmの所にある
宇津ノ谷峠を通っているが旧東海道の前の古代東海道は
日本坂峠を通っていたらしい。
花沢集落は車では焼津市側からしか行けず、突き当りになり
通り貫けが出来なく往来がないので昔の面影が
残されているのだと思う。

B1花沢集落.jpg
花沢集落の街並み
B2みかん畑と花沢集落_静岡県焼津市11月.jpg
日本坂峠の途中から見るミカン畑と花沢集落
B3花沢集落の夜.jpg
夜の花沢集落
posted by 富田 at 09:10| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。