2018年12月09日

長閑な田園の中の水車小屋

当初は瀬戸内海側を通り帰る方向にしようと思っていたが
急遽中国山地を通り日本海側に出る事にした。
出来るだけ国道を避けて県道を回りながら走っていると
祠にしては大きいし農小屋でもなさそうだし、見てみようと車を止める、
近付くと水車小屋だった、小川の脇ではご婦人が草刈をしているので
撮影をさせていただいき話をしていると今年の7月の西日本の豪雨
の時にはこの小さな川が氾濫して田圃が水浸しになって
ご婦人も避難を余儀なくされたという。
改めて自然災害の脅威を知らされた思いがした。
この水車は以前は使用されていたが今は故障して使えないが
また以前みたく使用したいとご婦人は話してくれた。

B1水車のある風景.jpg

B2水車のある風景.jpg



posted by 富田 at 08:40| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。