2018年11月30日

長閑な田園風景

来年1月中旬に発売になる写真集、私の「日本の里シリーズ」を
意識して撮影していました。
西へ走り山口県内で撮影した長閑な田園風景では
今まで撮影していない赤瓦の集落を探し探して
偶然出会った集落もありました、
里の撮影をしていて、気が付いたのは
人の心の中には潜在的に故郷への思い郷愁の心が
あるのではないかと思っている。

B3池のある集落_山口県美祢市10月.jpg
池のある赤瓦の集落
B4午後の光.jpg
午後の光り射す集落
posted by 富田 at 08:56| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

金子みすずの故郷、仙崎

来年一月中旬に私の「日本の里」シリーズ第4冊目の写真集
が発売になるため、最後の追い込みの撮影に行って来ました。
「日本の里」「日本の美しい里」「日本の美しい里の四季」と
続き今回で4冊目になります。

久しぶりの投稿は前回撮影に行った西日本の続きを投稿致します。
西に走り山口県長門市にある仙崎の道の駅で車中泊をして朝を迎える。
仙崎は童謡詩人の金子みすずの故郷、朝日の出と共に金子みすずも
詠んでいる王子山から仙崎の街を眺めてみる。

公園になるので植えられた、
桜はみんな枯れたけど、

伐られた雑木の切株にゃ、
みんな芽が出た、芽が伸びた。

木の間に光る銀の海、
わたしの町はそのなかに、
竜宮みたいに浮かんでる。

銀の瓦と石垣と、
夢のようにも、霞んでる。

王子山から町見れば、
わたしは町が好きになる。

干鰮のにおいもここへは来ない、
わかい芽立ちの香がするばかり。

金子みすずの「王子山」です。

B1仙崎港の朝_山口県長門市10月.jpg
仙崎港の朝
B2仙崎の街の朝.jpg
王子山より仙崎の町の朝
posted by 富田 at 09:37| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

神西湖夕景

相変わらず西へ西へと走り夕暮れ時になり島根県出雲市にある
神西湖(じんざいこ)の夕景を撮影する場所をさがしていると
湖畔に小さなボートが一艘つながれていて、奥には琵琶湖で
よく見かけたエリという魚を獲る漁法によく似ている仕掛けが
ありここで撮影する事にした。
神西湖は須佐之男命(すさのおのみこと)の御子で後に
大国主命(おおくにぬしのみこと)の妃となられた須世理姫命
(すせりひめのみこと)の生誕の地と云われていて
また魚も豊富で釣り人達のポイントでもあると云う。

B神西湖暮色.jpg
神西湖暮色
posted by 富田 at 07:41| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

朝霧晴れる集落

西に向かい走っていて京都府に入ったあたりで
朝霧が晴れつつある集落が朝の光りを浴びて
屋根が光っている集落を遠くに見た、
一度は通り過ぎたのだが気になったので戻ってみた、
丁度よい所に車を止めるスペースがあり車を止め
カメラを出し撮影を始めた時、画面には写ってはいないが
手前に川がありそこから川鵜が一斉に飛び立った、
びっくりしたが丁度画面に鳥達が入ってくれてラッキーだった、
予期せぬ出来事だがもう少し早いシャッターを切れればと
贅沢な思いが残る。

B光を浴びる田園.jpg
朝霧晴れ行く集落と飛び立つ川鵜たち
posted by 富田 at 09:10| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

名月

信州から離れ日本海側に出て西に向かい走った、
夜も遅くなり福井県で車中泊をして朝起きて
走り始めようとすると大きな満月が浮いていて
沈みかけているので慌てて三脚とカメラを出し撮影に入る、
画面下の木立と月のバランスを考えて丁度よい所にまで
来るまで待ち撮影をした。
月の季語を調べてみると春夏秋冬に出てくるが秋が圧倒的に多いのは
古来から秋は観月の絶好期とされ詩や歌によく詠まれたと云われている。
単に月だと秋の季語になる、
この写真を撮影したのは10月26日です。

B秋の名月_福井県越前市10月.jpg
posted by 富田 at 08:10| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

紅葉の苗名滝

新潟県と長野県の県境を流れる関川にある苗名滝は
落差50mと云われ水量が多く滝壺に落ちる轟音は
凄く森に響きわたり、まるで地震の様に聞こえるため
別名を地震滝とも云われている。
また滝が流れ落ちる絶壁は板状節理と云う板を張り合わせた
様な岩が並んでいる奇岩は地球の歴史を感じる風景である。
訪れたときは雨上がりで山には霧がかかり抒情的な雰囲気を
醸し出していた。

B苗名滝.jpg
雨上がりのためより水量が多くなっているので地震滝の意味が分かった苗名滝
B苗名滝1.jpg
山には霧がかかり抒情的な雰囲気を醸し出している苗名滝
posted by 富田 at 09:20| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

紅葉の米子大瀑布

長野県戸隠で写真仲間の脱穀を手伝った後
今後の撮影予定では紅葉を撮る機会が少ないと思い
少しでも紅葉を撮っておかなければならないと
長野県須坂市にある米子大瀑布に行ってみる事にした。
米子大瀑布滝の駐車場と林道が狭いため途中で車は
待たされることになる、駐車場から車が下りてくると
待っていた車が上って行くと云うことになっていた、
暫く待って上り駐車場から歩くこと約30分で
滝の見える展望台に着く、滝は2本流れており
不動滝(落差85m)右と権現滝(落差80m)左の
二つの滝の総称が米子大瀑布とのこと、
日本の滝百選及び国指定名勝に指定されている。

B3米子大瀑布付近の紅葉.jpg
米子大瀑布の駐車場に上って行くのを待っている時に撮影した紅葉
B4米子大瀑布.jpg
米子大瀑布
B5紅葉.jpg
米子大瀑布からの帰り道に見た紅葉

posted by 富田 at 08:09| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

久しぶりの投稿

3週間の撮影旅から戻り今回撮影した写真の現像も
トンネルの出口が見えてきたので久しぶりに
ブログの投稿を致しますので宜しくお願い致します。

今回まず長野県戸隠に住む写真仲間の脱穀の手伝いに行く、
稲刈りなど手伝えなかったのでせめて脱穀だけでもと思い
撮影の予定もあったので行く事にした。
脱穀は初めての経験だが楽しく作業する事ができた。

B1戸隠の田園と飯縄山.jpg
戸隠の稲穂の風景と飯縄山
B2戸隠の田園と飯縄山.jpg
戸隠の稲干し風景と飯縄山
posted by 富田 at 10:20| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。