2018年02月13日

冬の龍飛崎

ごらんあれが竜飛岬北のはずれと・・・
と言う歌の歌詞があるが冬の青森県龍飛崎に来ると
北のはずれと言う実感が湧いてくる、
因みに龍飛岬は北のはずれだが本州の最北端ではない
本州の最北端は下北半島の大間崎。
雪が舞う龍飛岬の展望台から見ていると強風と共に
雪が下からたたきつけてくる、三脚が何度も倒される
倒れた所が雪の上だからカメラの破損はなく助かった。

B1.jpg
雪雲が空を覆う
B2.jpg
強風と共に雪が舞う
B3.jpg
雪が下から吹き荒れる
posted by 富田 at 08:57| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。