2017年04月06日

利休梅

利休梅りきゅうばいと読みます、バラ科ヤナギザクラ属
落葉低木、梅の名前が付きますが梅とは関係はないらしい。
利休梅の名は茶会の席に飾られる茶花として
利用されてきたために茶人である千利休の名が付けられた
のではないかと云われている。
偶然出会った花で、持ち主に花の名前を聞いてみて
始めて知った花です。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B.jpg
利休梅
posted by 富田 at 08:21| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。