2017年03月29日

イヌガヤの雄花

イヌガヤ(犬榧)の雄花の蕾。
イヌガヤはイチイ科イヌガヤ属常緑小高木の針葉樹、
別名をヘビノキ(蛇の木)といい、粘りがあり耐久性
もあることから古代には弓を作ったと言われている。
雄花とは雌しべがなく雄しべしかない花のこと
偶然見つけたこれは花の蕾かと思ったが、何か分からず
いろいろ調べてみて雄花と分かり、もう少しして
花が咲いたら撮ってみようと思っている。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bイヌガヤ(犬榧)の雄花(蕾)1(雄しべしかない).jpg
イヌガヤ(犬榧)の雄花の蕾
posted by 富田 at 08:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。