2016年12月07日

竹紙による写真展

山梨県の旧甲州街道台ヶ原宿にある金精軒で
写真仲間6人で写真展を開催しております。
中越パルプ工業(株)さんが開発した竹を原料にした
「竹紙」にプリントした写真展です。
今村久仁生(広島県)、河野達郎(愛媛県)、斎藤嶽堂(埼玉県)
高橋良典(奈良県)、富田文雄(東京都)、峰脇秀樹(東京都)
の6人展です。

2016年12月6日(火)〜2017年1月30日(月)まで
9:00〜18:00、木曜日は定休日
1月1日は休業
山梨県北杜市白州町台ヶ原2211
金精軒2F

明治35年創業の金精軒さんは信玄餅で名高い和菓子屋さんです。

お近くへお越しの際、お近くをお通りの際にはぜひお立ち寄りください
金精軒さんの前には七賢酒蔵さんもあります。

B金精軒.jpg
台ヶ原の金精軒本店
B金精軒2.jpg

B金精軒3.jpg

B金精軒4.jpg


posted by 富田 at 09:11| 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

紅葉と滝

長野県高森町を走る県道15号線の上市田の交差点から
約15分程細い山道を走ると不動滝の駐車場に着く。
駐車場から約5分程歩くと落差50m幅10mの不動滝が見える、
水量は豊富で滝の途中にひょんぐりと云われる
水が跳ねる場所があり迫力を増している、
紅葉は遅いが滝壺から水が流れ出た所にドウダンツツジだろうか
紅葉した葉が残っていたので季節感を表現するため
画面手前に入れての撮影をした。
不動滝は長野県自然百選に選ばれています。

ホームページはこちら→http://tomitafumio.jp/

B不動滝.jpg
紅葉と不動滝全景
B不動滝1.jpg
滝の途中のひょんぐりと云われる水が跳ねる部分
B不動滝2.jpg
滝に近づいて全景
posted by 富田 at 08:55| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

紅葉とグリーンの湖面

この日天気がよいので広い風景を撮影したいと思い
以前に桜と中央アルプスを撮影した場所に行き
桜の紅葉と中央アルプスはどんなものかと思いつつ
車を走らせている途中で小渋峡があるこことを思い出し、
行ったことがないので予定を変更してそちらに向かうことにした、
長閑なところだと思っていたら工事の関係で大型ダンプが沢山走っていた。
紅葉は少々遅いがまだ撮影は出来る状態である、
ダム湖の水はグリーンで紅葉とで色が映えているので、
何処かで撮影したいと行ったり来たりしていると
手前に紅葉した樹とグリーンの湖面の風景が目に入り
風も無いので背景が綺麗に湖面に写り込んだ風景を切り取る
ことが出来た。
その後桜と中央アルプスの場所へ行ってみたが葉はすでに無く
アルプスも霞んでいて撮影出来る状態ではなかった。

B.jpg
小渋峡の紅葉



posted by 富田 at 09:30| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

コバルトグリーンの滝壺

長野県木曽街道を走る国道19号線から車で約3.5km、
細い道を登った集落の先に駐車場があり、
そこから木曽川の支流である柿其川沿いに歩くこと約400m
最後に急な階段を登ると展望台がありコバルトグリーンの
滝壺が目に飛び込んでくる、柿其渓谷の牛ヶ滝である。
私が訪れた時は小雨の降る中、展望台から撮影していると
雨は止み霧が下りてきて秘境の雰囲気を演出してくれた。
渓谷の入り口に秘境という石碑があり、
まさに秘境の雰囲気を味わうことが出来る。

HPはこちら→http://tomitafumio.jp/

柿其渓谷.jpg
霧に包まれる柿其渓谷、牛ヶ滝
posted by 富田 at 08:32| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

霧の中の御嶽山

岐阜県下呂市から見る御嶽山。
今年の9月にある取材で知ったこの場所に
何回車中泊をしただろうかその度に撮影は出来なかった、
今回は紅葉はとっくに終わっていたが天気が良く
冷え込んだ日を選び雲海が出ればと期待をしつつ
車中泊をして朝を迎えた。
朝起きると辺りは霧の中だったが撮影ポイントに行ってみると
御嶽山は晴れているが手前は霧が降ってきて御嶽山を隠す、
しばらく待っていると霧が薄くなってきて
時々御嶽山が見えてくるのでカメラを構え霧が立ち込め
御嶽山が見える瞬間に夢中でシャッターを切っていた。

HPはこちら→http://tomitafumio.jp/


B.jpg
朝の霧湧く谷と御嶽山
ラベル:岐阜 車中泊
posted by 富田 at 09:50| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。