2016年11月30日

付知峡の紅葉

岐阜県中津川市にある付知峡は木曽川の支流である
付知川沿いの渓谷で、異名を青川と云われているほど
澄みきった清流です。
不動滝をはじめとする滝めぐりには多くの観光客が訪れています。
紅葉の名所でもあるので寄ってみると滝めぐりに行く
手前の橋から見た付知川の濃紺とエメラルドグリーンの渓流と
岩壁を彩る紅葉は紅葉の名所だけに確かに綺麗だった。
いろいろ撮影をして翌日もう一度寄ってみたが
前日ほどの紅葉の輝きはなかった。

HPはこちら→http://tomitafumio.jp/


B1.jpg
付知峡の紅葉
B2.jpg
岩壁を彩る紅葉

posted by 富田 at 08:35| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

エメラルドグリーンの渓谷

長野県大桑村を流れる木曽川の支流である
阿寺川はエメラルドグリーンの渓谷です。
阿寺川の阿寺渓谷沿いは狭い道で私が訪れたときは
紅葉シーズンも終わりに近い雨の平日の早朝なので
訪れる人達はいないので車で入ることが出来ましたが、
観光シーズン中は大型バスも入り相当な混雑が予想されます。
阿寺渓谷のエメラルドグリーンの流れと紅葉のコラボレーションの
撮影が出来たらと思ったがそれは難しかったが
綺麗な流は撮影出来ました。

ホームページはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1-1.jpg
紅葉の阿寺渓谷
B1.jpg
紅葉とエメラルドグリーンの流れ
B2.jpg
エメラルドグリーンの淵
posted by 富田 at 08:45| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

雨の木曽川

長野県、木曽街道沿いの道の駅で車中泊をして
朝起きると前日から降っていた雨がまだ降り続いている、
木曽街道を通るたびに条件が良ければ撮影したいと
思っていた場所に行って見ると、木曽川沿いの
赤、黄色の紅葉と杉の木の緑が綺麗で遠景は霧が湧いてきていた、
雨が降る朝でまだ少々暗いいが雰囲気が良く、赤い紅葉の色が
綺麗に出ることを願いながらの撮影でした。

B雨の木曽川.jpg
posted by 富田 at 08:49| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

紅葉の巌立

岐阜県下呂市のがんだて公園にある巌立は
県指定の天然記念物で、御嶽山の大噴火により
流れ出た溶岩で高さ72m幅120mの柱状節理の岩壁です、
がんだて公園は巌立を中心にその奥にある滝めぐりの遊歩道
が整備されている巌立峡のこと、紅葉の名所でもあります。
今年の9月に訪れたときは撮影ポイントである橋が
工事をしていて撮影することが出来ず、今回紅葉に合わせ
訪れてみました。

ホームページをリニューアル致しました。
こちら→http://tomitafumio.jp/

B1がんだて公園.jpg
巌立と小坂川
B2がんだて公園.jpg
紅葉と小坂川
B3がんだて公園.jpg
河原に降り巌立を見る

posted by 富田 at 09:03| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ホームページをリニューアル致しました

私のホームページをリニューアル致しました。
自分自身の気持ちを新たにして、写真撮影も新しく取り組むため
今までのホームページを一新致しました。
今までに出版した写真集や私の写真で組まれたカレンダーを
参考のために新しくページを作りました。
尚このホームページを制作していただいた、私の尊敬する
実業家でジャーナリストである主宰の方とIT関係で
高い技術を持つスタッフ持つインフォリーフ(株)さんに
感謝しております。
ぜひご覧になってください。

こちら→http://tomitafumio.jp/

Bあさぎり.jpg
朝霧の御三戸嶽_愛媛県
posted by 富田 at 09:13| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

高原の朝

新潟県から長野県北部に行ったが紅葉はすでに遅った。
これから紅葉を追うには南へ下るしかないので、
いろいろな所を見ながら南下していると高原に出た、
ここはまだ紅葉が残っていたので撮影は出来た、
コンパスで方向を見ると日の出に丁度よい、翌日は晴れの予想なので
予定を変更して(もともと予定などなかった)車中泊をして
私のテーマの一つである日の出を撮ることにした。
朝起きると予想通り快晴、イメージしていた朝の写真が撮れた。

B1.jpg
偶然出会った高原風景
B2.jpg
黎明
B3.jpg
日の出
B4.jpg
やまなみ
posted by 富田 at 09:31| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

新雪の秋山郷

新潟県と長野県に跨る秘境秋山郷へは夕方暗くなってから着いた。
数年前に秋山郷に訪れたことがあり撮影ポイントへすぐ行った
高い位置から集落が見渡せる場所である、
そこから集落の夜景が撮れればと思ったが
着いたのが遅く辺りは暗くなりすぎていた、
まだ雪が残っていて新雪の夜景は雰囲気はよかったが撮影は出来ず。
近くの広場と云うか駐車出来るスペースで
車中泊して翌日に期待をした。

B1新雪の秋山郷.jpg
新雪の秋山郷、長野県
B2晩秋、秋山郷_新潟県.jpg
晩秋の秋山郷、中津川が光って見える、新潟県
B3秋山郷中津川渓谷_新潟県.jpg
秋山郷、中津川渓谷、新潟県
posted by 富田 at 09:10| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

紅葉と新雪

11月10日から昨日まで撮影に出ていました、
その間ブログをお休みしていて申し訳ありませんでした。

今回の撮影は上信越の秋の撮影でした
順を追って投稿していきますので宜しくお願い致します。

夜に出発し途中道の駅で車中泊をして三国峠を越える時は前日の雪が残り
秋の撮影なのに冬の風景になっていて、
冬のタイヤに変えていないので、これから先はどうなるか不安でした、
三国峠を越え新潟県湯沢町に入り、清津峡に向かう
道路には雪は無いが渓谷沿いの遊歩道には雪が積もっていて
紅葉と新雪のコラボが美しく、幸先良いスタートになった。

B三国峠の紅葉.jpg
三国峠の紅葉
B清津峡遊歩道.jpg
清津峡の遊歩道
B清津峡.jpg
清津峡
posted by 富田 at 08:49| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

日本の青の洞窟

静岡県西伊豆町の堂ヶ島洞窟めぐりの観光船に乗ってみた。
今年の5月にイタリアに行った時、楽しみにしていた
カプリ島の青の洞窟へは海が荒れていたために行けなかったので、
この際、日本の青の洞窟と云われている堂ヶ島の観光船に乗った、
伊豆半島へは何度も来ているが観光船に乗るのは初めて、
約20分の船旅、写真で見るカプリ島の海の青さとは違うが
雰囲気を味わう事が出来た。

B.jpg
洞窟めぐり、天窓洞内部
B1.jpg
洞窟めぐり、天窓洞内部
posted by 富田 at 08:06| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

黄金崎の馬ロック

11月6日7日と静岡県伊豆半島の西伊豆に行って来ました。
6日に急に西伊豆に行くことにしました、
特にどこという目的ではなかったのですが、
走っていて黄金崎に寄ってみた、黄金崎は夕陽で岬の岩肌が
黄金色に焼ける景勝地で多くの観光客が夕陽に染まるころに訪れてくる、
また黄金崎公園にある馬の顔をした岬が2014年9月に
馬ロックと名付けられ2015年8月に日本の奇岩百景に登録され
訪れる人達も増えたという。

B黄金崎.jpg
馬の顔の形をした黄金崎
posted by 富田 at 09:58| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

竜串の朝

高知県土佐清水市にあり足摺宇和海国立公園に属している
竜串海岸の朝を撮影するために近くの駐車場で車中泊。
大分前に竜串海岸をフイルムで撮影して以来の訪れです。
前日ロケハンを済ませ、天気が良ければ星空から撮影と思っいてが、
朝起きてみると空は雲が多く星はまったく見えないが
朝のイメージでは撮影出来るのでカメラを担ぎ
ロケハンしていた場所に向かう。

B竜串の朝.jpg
夜明け前の竜串海岸
B竜串.jpg
明るくなった竜串海岸

posted by 富田 at 08:10| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

コバルトグリーンの清流

愛媛県新居浜市の太鼓祭りの撮影を終え
さて、どこに行こうかと思ったとき新居浜市の南にある
別子ダム方面には行った事が無いので行って見ることにした。
別子ラインというくねくねと曲がった道を登って行き
長いトンネルを抜け、暫く行くと別子ダムに着く、
この辺りの風景は秘境的な風景であった。
さらに川沿いを進むと奇岩が多くあり、銅山川と云う名であることを知る、
銅山川は吉野川の支流で、現在は閉山している別子銅山を流ている事から
この名が付いたとの事でした。
コバルトグリーンの清流が印象的な川でした。

B.jpg
銅山川、コバルトグリーンの清流

posted by 富田 at 08:50| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

愛媛県新居浜市 太鼓祭り

兵庫県姫路市の「灘のけんか祭り」の撮影を終え、
四国に渡り10月16日から18日まで愛媛県新居浜市で
行われる「太鼓祭り」の撮影に向かった。
太鼓祭りは徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭りとともに
四国の三大祭りの一つといわれている。
太鼓台は高さ5.5m、長さ12m、重さ約3tあり
一台を約150人の男衆に担がれ市内を練り歩く、
太鼓祭りの最大の見どころは17日に行われる
グランドでの20台の太鼓台の統一寄せでかきくらべをします、
かきくらべとは複数の太鼓台が太鼓の合図で頭上に持ち上げることを
差し上げといい、男の力比べと技比べのことをいいます。
迫力があります。

B新居浜、太鼓祭り1.jpg

B新居浜、太鼓祭り2.jpg
posted by 富田 at 09:07| 祭り行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

ブログ復活

ブログの復活致します。
気が付いたら3ケ月半も休んでいましたが
この間、撮影はしておりました、
先月撮影した写真から投稿致します。

兵庫県姫路市に一気に向かう、
毎年10月14日と15日に行われる
松原八幡神社の秋季例大祭の灘のけんか祭りの撮影のためです、
灘のけんか祭りの見どころは3基の神輿のぶつけ合いと
豪華な屋台の練合です。

B1灘のけんか祭り、.jpg
松原八幡神社境内の屋台の練り合わせ
B2灘のけんか祭り.jpg
境内を出て広場での屋台の練り合わせ
posted by 富田 at 10:56| 祭り行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする