2015年04月26日

カレンダー

早くも来年のカレンダーの見本が届きました。
『癒しの原風景』というタイトルの12枚物です、
全て私の写真で構成されていて、
表紙と12枚にフリーアナウンサーの土井里美さんが
写真に合わせた楽しいエッセイが書かれています。
長年日本の自然風景や故郷の風景を撮影してきて
特に感じるのは里山など故郷の風景が変わりつつあります、
都会の波が押し寄せてきているのでしょう、
生活している人達には便利になってよいと思いますが
カレンダーをみていただき
自然と人々が共存出来、子供のころの懐かしい風景を
思い出していただけたら幸いです。

B癒しの原風景カレンダー.jpg
posted by 富田 at 09:39| 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

弘法水

日本各地に弘法大師伝説の水、弘法水が多くある、
その中の一つに愛媛県西条市にある弘法水は海底から湧き出ていて
海から湧き出るため塩辛いかと思うと真水である。
弘法大師が夏の日に四国巡礼の途中で休息をしているところを
老婆が飲み水を水桶に入れて歩いてきたので一杯の水を
もらい喉を潤し、話を聞くと遠くから汲んできたとのこと
御礼に杖で地面を突くと水が湧き出たという伝説が残されている。

B弘法水.jpg
posted by 富田 at 08:58| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

里を走る列車

最近列車の撮影に出ているわけではないが
里の風景の中に線路があれば列車の時間を調べて
待つ事が多くなっている。
今回も偶然列車を撮影する機会が何度かあった、
旧道の峠越えをしようとしたら集落の中を線路が走っている、
時間を調べ待つことにした。
列車のある風景もなかなか良いものだと
最近思うようになってきた。

B高徳線(讃岐相生〜阿波大宮).jpg
高徳線、香川県高松市の高松駅から徳島県徳島市の徳島駅間74.5km
B土讃線.jpg
土讃線、香川県多度津町多度津駅から高知県高知駅を経て高知県四万十町の窪川駅間約200km

posted by 富田 at 07:49| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

雨の集落

徳島県神山町の集落の田圃に春は菜の花が
植てあると聞いたので行って見た。
前日の夜に雨の中移動してきて近くの道の駅で
車中泊をして朝起きると雨はまだ降っている、
霧でも出ているとよいなと思い集落に行ってみると
山の方には霧が出ては消え出ては消えていた
ロケハン方々歩いてみると一本の桜が雨の中で映えている、
桜は低い位置にあるので撮影しにくかったが
アングルを低くして少しでも桜を画面に多く
撮り入れてるようにした。

B雨の集落.jpg
posted by 富田 at 07:19| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

山村集落

高知県仁淀川町で出会った山村集落。
集落のはなももの群落が気になり集落の中に入り
高台へと上がって行くと集落全体が見渡せた。
写真では分かりにくいと思いますが、
盆地になった土地の中ほどの小高い丘がある
ここはおそらく城下町ではなかったかと思う、
三方を山に囲まれ一方は川が流れているので
城を構えるには良いと思う、
小高い丘の上に城がありその周辺に武家屋敷や商人まちが広がる、
などと想像していると楽しくなり写真撮影も弾んでくる。

山村集落1.jpg

山村集落2.jpg

山村集落3.jpg
posted by 富田 at 07:47| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

伊予の小京都

愛媛県大洲市の肱川に近い一角の100mほどのメイン通りに
明治時代から大正時代にかけての面影を残す町並みがある、
昭和41年NHKの朝の連続テレビ小説『おはなはん』
のロケ地になったところで、この通りをおはなはん通りと呼び
多くの観光客が訪ねてきています。
また大洲城をバックに肱川の鉄橋を渡る土讃線は
鉄道ファンの絶好の撮影ポイントでもあります。
大洲市は伊予の小京都と言われ人気があります。

Bおはなはん通り.jpg
夜明けのおはなはん通り
B大洲城と伊予灘ものがたり.jpg
土讃線伊予灘ものがたりと大洲城
posted by 富田 at 07:47| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

段畑で陽が射すのを待つ

愛媛県の宇和島湾に突き出た水荷浦鼻に
石を積み上げ狭い土地を利用した段々畑がある、
土地の方達は段畑と呼ぶ、
段畑を上から見ると幾何学模様の様に見え美しい、
段畑は馬鈴薯栽培が行われいて収穫が終わると緑が無くなるので
畑に緑があるうちに撮影したいと思い夜のうちに移動しておけば
朝から撮影出来、車中泊するにも丁度よい、
朝起きると空一面黒い雲に覆われ風も強い
時々雨も降るが陽も差す変な天気だ
アングルを決め、陽が射したときがチャンスなので暫く待っていた。

B段畑.jpg
幾何学模様の段畑
B朝の宇和海.jpg
朝の宇和海
posted by 富田 at 07:06| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

土佐くろしお鉄道

高知県内の国道56号線を宿毛市方面に向かい、
車を走らせていると山の斜面に多くの桜が咲いていた、
何気なく見ていると川を渡る鉄橋がありその先には桜並木が見えた、
直ぐ地図で調べてみると土佐くろしお鉄道だった、
国道はこの風景より少々高い位置を通っているので
桜並木越しに鉄橋を渡る鉄道を想像すると一つの絵が出来上がる、
時刻表を調べるとこの日の撮影は無理なので翌日に撮影することにした。
二枚目はその後に出会ったたばこ畑の風景です。

B土佐くろしお鉄道(東宿毛〜平田)高知県.jpg
土佐くろしお鉄道
Bタバコの葉の畑.jpg
たばこ畑
posted by 富田 at 07:52| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

仁淀川とはなもも

高知県仁淀川町を流れる仁淀川沿いにあるはなももの群落。
今回はこの辺にいる時間が多く何度かここを通った、
最初に通った時は桜が丁度良く
桜越しにはなももの群落と印象的な道を撮影、
何回目か通ったとき仁淀川に川霧が漂っていた、
今までは仁淀川の水が少なかったが雨が続いたので
水嵩も増していた。

B3.jpg
仁淀川と桜とはなもも
B4.jpg

B1.jpg
はなももと川霧の仁淀川
B2.jpg


posted by 富田 at 08:01| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

一本桜のライトアップ

一本桜のライトアップされてすぐに
空が真っ黒になってしまった、
空に青味が残る写真は最初の一枚、
この写真を何とか生かそうと思い考えてみた、
オリジナルの下の部分をカットしてその分を
空を多くしてそこに満月を合成してみた。
デジタルだからこそ出来ることだと思う。

1.jpg
ライトアップされて最初の一枚目
2.jpg
画面の下の部分をカットしてその分空を多くして満月を合成
3.jpg
空が真っ黒になり合成用として撮影して満月を合成
4.jpg
合成用に撮影したライトアップの写真にこの日の現場に出た月を合成
(満月は別の場所で撮影した写真)
posted by 富田 at 07:37| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

浮き上がる桜の撮影

高知県仁淀川町の大渡ダムは茶霧湖の愛称を持つ。
今年の春の撮影ではは稀に見る天気の悪さだったが、
観光地の青空狙いではなかったので
天気はあまり気にしていなかった。
茶霧湖沿いの国道を通ると満開の桜が湖面を背景に映えている、
直ぐ車を止め小雨の降るなか湖面を背景に出来て
枝振りのよいアングルを探して撮影をした、
楽しみながら撮影が出来た。

B桜と湖面.jpg

B桜と湖面1.jpg

B桜と湖面2.jpg

B桜と湖面4.jpg
posted by 富田 at 08:50| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

山村集落のしだれ桜

高知県仁淀川町別枝の集落はしだれさくらの多い所です、
中越家は地区の庄屋で推定樹齢200年と云われる
しだれ桜があり、このしだれ桜の子が大石家のしだれ桜で
樹齢50年と云われている。
長閑な山村集落だが桜の時期は観光客が大勢訪れ賑やかになる。

B中越家のしだれ桜.jpg
中越家のしだれ桜
B大石家のしだれ桜.jpg
一番右が大石家のしだれ桜
B仁淀川町別枝.jpg
集落の中の道、地元の方が通るのを待っていたが誰も通らなかった
posted by 富田 at 07:45| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

はなももの里

高知県香美市、元々休耕田だった土地を
地元の方達が草取りや種を植えるなど整備をして
育てたはなもも、桜、菜の花が満開だった。
小高い丘を利用しているので平面的にならず、
高さが表現できる、黄色、ピンク、白、緑
色とりどりで春爛漫を満喫出来る。

1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by 富田 at 07:49| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

ひょうたん桜

昨日の夜に春の四国の撮影から帰りました。
一気に高知県仁淀川町にあるひょうたん桜へと走りました、
ひょうたん桜は初めてなので様子が分からないが
天気予報ではこの日の晴れを逃すと
暫く青空がのぞめそうも無いのでまずは行く事でした。
ひょうたん桜は満開には少々早いが青空で撮影出来る状態。
このひょうたん桜のある周辺の集落は、
長閑な雰囲気で典型的な日本の里です。

Bひょうたん桜.jpg

Bひょうたん桜の里.jpg

Bひょうたん桜の里1.jpg
posted by 富田 at 08:29| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする