2015年02月26日

沈丁花

このところの暖かさで花達も
わくわくし始めたのだろう、
沈丁花の蕾が大きくなり
咲きたくてしょうがないみたい、
これから気圧の谷や寒気の影響で
あまり天気は良くなさそう
三寒四温、もうすぐ春本番になる。

1-1.jpg

2-2.jpg

3−1.jpg
posted by 富田 at 08:45| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

シンビジュームの蕾

以前10年間、蘭の花に関係する撮影をしていたことがある、
毎年色々な蘭の花をいただいたが、このシンビジュームだけが
毎年花を咲かせてくれている。
今年も蕾が大分膨らみ、ピンク色が濃くなってきた、
花も長いことお付き合いしていると気になるもので
花芽が出ると喜び、成長を見守っていくのが楽しみです。

シンビジューム1.jpg


posted by 富田 at 07:45| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

犬吠埼の日の出

新潟県の笹川流れで朝撮影して一気に太平洋側に走る、
目的は千葉県銚子市の犬吠埼。
天気予報を聞いていると、関東地方は晴れるので
犬吠埼の日の出を撮影するため走った、
犬吠埼には何度も日の出を撮影するため行ってはいるが
納得のいく写真が撮れていない、
遅くなりそうなので夕食は走りながらコンビニのおにぎり、
犬吠埼に着き明日の天気を期待しながら車中泊。

1.jpg
黎明
2.jpg
日の出
3.jpg
太陽があがり砂浜で
posted by 富田 at 08:15| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

朝の日本海

雪の降るのを待つため笹川流れに車中泊することにした、
朝起きて見ると多少雪はあったが、
岩に付くほど降ってはいない、
それでもめがね岩に行ってみると海は荒れていて
蒼い波が印象的だった、空には雲の切れ目があり
朝の光で黄色く光り、その光が海に映り込んでいる
冬の色の無い風景の中で美しい風景を描きだしている。

1.jpg
印象的な蒼い波
2.jpg
朝の光を映す海
3.jpg
暗雲の中、光が射す
posted by 富田 at 08:51| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

笹川流れ

天気予報では日本海側は大雪と言っている、
予定を変え新潟県北部の笹川流れに向かう、
朝に笹川流れに着いたが雪は無く風が強い、
笹川流れの海岸線を走ってみると以前来たときとは
違い海は荒れている、すると波の花が強風にあおられ
ふわふわと舞っている海岸を見つけた。
笹川流れのメインと言えるめがね岩の海岸も荒れていた
欲を言えば岩に雪が付いていてくれたらと
思いつつ撮影した。

1.jpg
波の花が舞う海岸
2.jpg
めがね岩
3.jpg
羽越本線
posted by 富田 at 09:15| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

黄昏時の無人駅

秋田県の鳥海山麓を走る由利高原鉄道。
羽後本荘から矢島間23km12駅がある、
写真は無人駅の黒沢駅、黄昏時に近くを走っていたので寄ってみた、
この周辺は以前、ある書籍の取材で来たことがあり
特に黒沢駅は印象に残っていた駅です、
黄昏時なので駅の街灯に電気が入っていればと思っていたが、
街灯に明かりは点いていない、時刻表を調べてみると
30分ほど待つと列車が来るので待つことにした、
待っていると列車が来てホームに止まる、
以前と変わらぬ長閑な雰囲気を醸し出している。

1.jpg

posted by 富田 at 09:02| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

冬の庄内平野

庄内平野とは山形県の北西部、鳥海山、羽黒山などの
山麓に広がる平野です。
福島県から雪の撮影で北上して庄内平野に行ってみると、
庄内平野では雪が無い、土地の方と話をしてみると
元々風は強いが雪は少ないと言っていた、
何かを求め走っていると田圃に白鳥達が餌を啄ばんでいた、
何度も冬に訪れているが、白鳥達が多くいるのは
あまり見かけてはいなかった。
季節により風景は変わるので、今までとは違う
風景を探すため走ってみた。

1.jpg
田圃で餌を啄ばむ白鳥達
2.jpg
風雪避け
3.jpg
田の神
posted by 富田 at 09:22| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

陸羽東線

陸羽東線(りくうとうせん)は宮城県美里町の小牛田駅から
山形県新庄市の新庄駅間94.1kmを走るJRの鉄道です、
山形県と宮城県の県境近辺は国道47号線が
ほぼ平行して走っています、撮影した場所も国道47号線からです、
撮影した日は雪も降らず、枝の雪も解けて着いていない、
以前から気にしていた場所で朝はどんよりとした雲が空を覆う中で
鉄道を撮影、次の列車まで時間があるが待つことにした、
暫くすると青空が広がって来たので次の列車が来るのが楽しみになった。

1.jpg

2.jpg
posted by 富田 at 10:15| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

朝の秋元湖畔

福島県磐梯高原にある秋元湖は、冬の撮影地として
人気があり大勢の写真愛好家達が撮影にくる。
この日は珍しく一組の写真教室しかおらず静かな朝だった、
人は少なく、条件は良かった。

1a.JPG
朝焼け
2a.JPG
湖畔の霧氷
3a.JPG
霧が漂う
4a.JPG
朝の光が木立に当たる
5a.JPG
霧氷の木々



posted by 富田 at 09:31| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

猪苗代湖のしぶき氷

福島県猪苗代湖のしぶき氷を一度見てみたいと思っていた、
今回の東北撮影もしぶき氷が目的の一つです、
駐車場から林の中を歩くこと約20分、
猪苗代湖畔に出るとそこには氷の芸術と言える
しぶき氷が岩や木々に着いている、
狭い範囲だがさまざまな形の氷が見られる、
天気の関係もあり、3日間ここに滞在していた。

1.jpg
強い西風により波しぶきが岩や木々に飛び寒気にさらされ凍る
2.jpg
木々が凍る
3.jpg
湖畔の岩が凍る
4.jpg
夕陽を浴びるしぶき氷
5.jpg
しぶき氷と猪苗代湖の夕景
posted by 富田 at 08:05| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

田圃の中の巨樹

東北の雪景色の撮影に行って来ました、
まず向かったのが、栃木県の田圃の中の巨樹。
田圃の中に大エノキがある事は以前から知ってはいたが
見た事はなかった、一度見てみたいと思い最初に訪ね、
日の出と一諸に撮影出来ないかと思い、
夜中に着き何とか大エノキを探し近くで車中泊。
朝起きて見ると周辺は住宅や鉄塔などがあり
非常に撮影しずらいが何とか撮影した、
この大エノキはおそらく昔から地元の人達が田の神として
大事に守ってきたのだと思う。

大エノキの朝.jpg

大エノキ1.jpg
posted by 富田 at 09:10| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする