2014年01月30日

一足早い春

神奈川県二宮町にある吾妻山(標高136.2m)の
山頂には今が盛りと菜の花が咲いている、
山頂からは富士山、箱根の山々、相模湾などの
展望が素晴らしい。

1.jpg
菜の花畑と富士山
2.jpg
光る相模湾
3.jpg
富士山
posted by 富田 at 07:53| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

花芽

今年もシンビジュームの花芽が出て来ました、
花が咲くのが楽しみです。

シンビジュームa.jpg

シンビジューム2a.jpg
posted by 富田 at 17:32| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

犬吠埼

千葉県の犬吠埼の名前の由来は、
義経の愛犬『若丸』が岬に置き去りにされ、主人を慕う余り
鳴き続けたことから犬が吠えると名付けられたとの説がある、
初日の出を見る人達が大勢訪れることでも知られています。
日の出を撮影するため、前日車中泊をして日の出を待っていたが
雲が多くイメージしていた写真は撮れず。

1.jpg
東の空がやや明るくなるが、厚い雲が空を覆っていた
2.jpg
少しだけ朝焼け
3.jpg
雲間から太陽が顔を出す
4.jpg
犬吠埼周辺はキャベツ畑が多かった




posted by 富田 at 08:31| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

幻の食材

『凍みこんにゃく』は茨城県だけで生産されている
幻の食材です、
江戸時代から冬の農閑期を利用して、
田畑に藁を敷き詰め、こんにゃくをを約ハガキ大に切り並べ
夜間に凍らせ、日中溶かす作業を約20日間繰り返し
すっかり水分が抜けたら出来上がりです、
全ての工程に約1ヶ月はかかるそうです。

1.jpg
posted by 富田 at 10:50| 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

大洗海岸の日の出

茨城県の大洗海岸の日の出を撮影しました、
この日は波もあり撮影条件は良かったです
海岸の鳥居のある所でやや明るくなった時の黎明から
撮影を始め、朝の色が無くなるまで撮影をしました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg







posted by 富田 at 09:20| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

日本の里

今回撮影に出たのは良いのですが、
出ては戻され、出ては戻されでした、
近くにいたので良いのですが、これが遠うだと思うと・・・、
まず、埼玉県に行き、エノキの巨樹の根本にある
石仏の風景を撮影、
この写真は写真仲間が撮影した写真を参考にさせて
いただきました、
典型的な日本の里だと思います

大エノキと石仏.jpg
posted by 富田 at 12:12| 田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

インド旅V

インド北部アグラにあるタージ・マハールはムガル帝国第5代皇帝
シャー・ジャハーンが死去した愛妃ムムターズ・マハルのために建設した
総大理石の墓廟、イスラム文化の代表的建築、建設開始から22年を経て完了。
ファーテープル・シクリはアーグラから約40km西に位置する
ムガル帝国第3代皇帝アクバルによって建設された都市、

アグラ、タージ・マハ―ル.jpg
タージ・マハール
アグラ、アグラ城.jpg
アグラ城
アグラ、ファテープル・シクリ.jpg
ファーテープル・シクリ
アグラ、ファテ−プル・シクリ2.jpg
ファーテープル・シクリ
posted by 富田 at 13:31| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

インド旅U

インド北部、シャイプールの街の北東11kmの所に、
高い丘の上にあるアンベール城、
バスを降り、ジープに乗り換ヘ、石畳の急な坂道を上ると
城の入り口に着く、城の中を一通り見て回り、来る時に乗ってきた
ジープの所へ来ると、しつこいお土産売りがいつまでも着いてくる
ジープが走り始めてても乗り込んで着いてくる、運転手が一喝すると
しぶしぶ降りたが、どこへ行ってもこの手の類は多い。

ジャイプール、アンベール城.jpg
霧に包まれ湖面に姿を映すアンベール城
ジャイプール、アンベール城からの展望.jpg
霧のアンベール城からの展望
ジャイプール、シティパレス.jpg
ジャイプールの街中にあるシティパレス(宮殿)住居以外は宮殿博物館として一般に公開されている
ジャイプール、風の宮殿.jpg
ジャイプールの街中にあるハワー・マハル、風の宮殿とも言われている

posted by 富田 at 11:38| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

インドの旅T

東京成田を夕方出発してインド・デリーに夜中に着、
翌朝、霧の中市内を回るが霧で見通しが悪い。

デリー、レッドフォート.jpg
レッド・フォート。赤い城、ラール・キラーとも言われている、霧の向こうに太陽が見えてきた。
デリー、フマ−ユーン廟.jpg
霧に包まれたフマユーン廟。ムガル帝国第2代皇帝フマユーンの墓廟
デリー、クトゥブ・ミナール.jpg
ここも霧に包まれたクトゥブ・ミナールと建造物群が世界遺産に登録されている、
高さ72.5m世界で最も高いミナレット
デリー、クトゥブ・ミナール女子学生.jpg
クトゥブ・ミナールと建造物群を見学する女学生






posted by 富田 at 14:22| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

インドへの旅

本日からインドへ旅に出ます
昨年9月にドイツへ行った以来の海外です、
旅と云ってもすぐ戻りますが。
写真はドイツヘ行った時撮影した写真です。

ハイデルベルク.jpg
ハイデルベルク
フランクフルト.jpg
フランクフルト
ライン川沿いの古城.jpg
ライン川沿いの古城
ローテンブルグ.jpg
ローテンブルグ
posted by 富田 at 09:16| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

雪原と日の出

昨年2月北海道の流氷を撮影に行ったとき
紋別港で撮影した雪原と日の出、
太陽が上がり一筋の雲を通過するときに
太陽が達磨及び鏡餅状態になった瞬間です。

1.jpg
posted by 富田 at 13:22| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年中は大勢の方達にホームページ及びブログを
見ていただきありがとうございました。

本年もまた新しい発見を求め撮影に望みたいと
思っております。

本年も宜しくお願いいたします。

2.jpg

posted by 富田 at 08:37| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする