2017年08月21日

長岡の花火

8月3日の新潟県長岡市の長岡花火大会です。
8月の3日に長岡の花火を撮影に行き
4日に津南のヒマワリ畑などを撮り、
そして5日に東北へ出かけてしまったので花火の写真
の整理が昨日になってしましました。
花火の撮影はほぼ真上を見るアングルで
三脚を使わず手持ちで撮影しています。
データはISO:2000、レンズ24mm、マニュアル、
一枚目は1/30秒f7.1二枚目は1/30秒f8です。

B1.jpg
長岡の花火
B2.jpg
長岡の花火
posted by 富田 at 09:27| 祭り行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

千年前の夢

8月5日の夜に東北へ撮影のために旅に出て
18日の夜に帰って来ました。
旅先では撮影に集中するためパソコンを持たず
ブログ投稿を致しておりませんでした、久しぶりの投稿です。

まず向かったのが岩手県奥州市にある長者ヶ原廃寺跡。
ここは中尊寺から北に約1kmの所にあり、以前は藤原秀衡の御用商人である
金売吉次の屋敷後と伝えられていたが、数回の発掘調査により
奥州藤原氏の祖先である安倍氏が建立した寺院と推定された。
そして前九年の役で源頼義・義家父子に滅ぼされ焼失したとの事。
今から千年も前の事で建物の名前や構造はいまだに分からないらしいが
勝手に色々想像すると夢が膨らんでくる。

B礎石.jpg
長者ヶ原廃寺跡の礎石
B長者ヶ原廃寺跡の石仏.jpg
長者ヶ原廃寺跡の片隅にある石仏
posted by 富田 at 08:09| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ユウガオ

ユウガオ(夕顔)はウリ科の植物でカンピョウが作られ
煮物や炒め物などの食材に利用される。
ユウガオの花は夕方から咲き始め翌日の
午前中にはしぼんでしまうことからこの名前が付いたと言う。
夕方ユウガオの花を撮るために行ってみると
傾きかけた光を浴びた茎と若葉が美しかった
斜光は光が当たる部分が少ないため素早く
被写体を見つけないとと思う。

B1.jpg
夕陽を浴びる夕顔の茎と若葉
B2.jpg
夕顔の雌花の蕾
B夕顔の雌花.jpg
夕顔の雌花
posted by 富田 at 08:11| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

オニドコロ

オニドコロはヤマイモ科ヤマイモ属の植物、
ヤマイモ科であるが根茎はそのままでは苦くて
食べられないらしい、何処にでも見られる植物だが
やっかい物扱いされているが光線の具合では綺麗に見え
ハート型の葉が印象的です。
オニドコロのオニ(鬼)は苦くて食べられない事からで
ドコロ(野老)はヒゲ根の多い根茎の様子から腰が曲がって
ヒゲをはやした老人に例え、エビを海老と書くことに対し
野老と書く様になったらしい。

Bオニドコロ.jpg
ハート型の葉が光るオニドコロ
posted by 富田 at 08:22| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサ(紫詰草)の別名をアカツメクサ(赤詰草)
と言いマメ科シャジクソウ属の植物。
公園や土手、道端など身近な所で見られる花です、
同じ仲間にシロツメクサがありますがこちらはあまり目立たず
ムラサキツメクサの方が色があるので目立ちます、
小花を沢山集めて球状に咲きよく見ると
綺麗な花だと思います。

ムラサキツメグサ.jpg
ムラサキツメクサ
posted by 富田 at 08:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

ヤマボウシ

ヤマボウシ(山法師)はミズキ科ミズキ属の植物。
白い4枚の花弁が十字状に開いているのがやまぼうしの
花だと思っていたら違っていました。
白い4枚の花弁に似た中心にある淡緑色した球状が
沢山集まったものが花で、
4枚の花弁に見えるのは苞(ほう)という蕾を
包んでいた葉のことをいうのだそうです。

Bヤマボウシ.jpg
ヤマボウシ(山法師)

posted by 富田 at 09:31| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

ブルーサルビア

ブルーサルビアはシソ科の植物で公園などで見かける。
耐暑性はあるが寒さに弱い植物らしい。
公園の花壇で見つけた花で最初はラベンダーかと
思ったがよく見ると違うので調べてみて名前が分かった、
花壇に沢山植えられていた中で一本だけ他よりも
背が大きのがあり逆光で見ると背景の花や葉が光っていた、
絞り込むと背景に溶け込んでしまうので
絞りを開け背景をぼかして主題を強調して撮った一枚です。

Bブルーサルビア.jpg
光の中のブルーサルビア
posted by 富田 at 08:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする