2019年01月20日

アセビの花芽

アセビはツツジ科の植物で2〜4月頃に白及びピンクの
壺状の小さな花を沢山咲かせる、
漢字で書くと馬酔木と書き、馬が酔う木なのだ、
枝葉に有毒成分が含まれていて馬が食べると
しびれて酔った様になるらしく犬を散歩に連れて行ったとき
間違えても食べないように注意した方がよいとの事。
アセビの花芽を見ると蜘蛛の巣が風で揺れていた
以前の蜘蛛の巣の名残だろう、蜘蛛は冬場に昆虫たちが
少ないので自身も無駄な体力を使わないように
冬眠をするらしい。

Bアセビ.jpg
アセビの花芽に揺らぐ蜘蛛の巣の名残
posted by 富田 at 09:05| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

ドウダンツツジ

ドウダンツツジを漢字で書くと灯台躑躅と書く、
調べてみると、枝分かれしている部分が昔夜間の明かりに
用いた結び灯台と言われる脚部に似ているために
灯台と書くようになったらしい。
4月から5月ころに白い小さな壺というか釣鐘形の花を
咲かせ秋の紅葉はとても綺麗な植物である。
冬枯れしても不思議な形を残し楽しませてくれている。

Bドウダンツツジ.jpg
冬枯れのドウダンツツジ
posted by 富田 at 08:57| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウを漢字で書くと背高泡立草と書く。
北アメリカ原産のキク科の植物で明治時代末期に
日本に持ち込まれ昭和40年代には全国的に大繁殖
するようになったとのこと。
写真は枯れセイタカアワダチソウで同じ時に撮ったものだが
少しカメラを振っただけだが印象が全然違う写真になった。

Bセイタカアワダチソウ.jpg
背景をぼかして主題を強調した写真
Bセイタカアワダチソウ1.jpg
暗い所を背景にして主題を浮き上がらせた写真
posted by 富田 at 09:53| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

日本の美しい里の絶景

出版社パイインターナショナル社より今月1月21日発売予定の
富田文雄写真集『日本の美しい里の絶景』の見本版が届きました。
A4版変形写真約80点、定価2400+税。
2011年『日本の里』2014年『日本の美しい里』
2016年『日本の美しい里の四季』に続く第4冊目になります。
今までの里シリーズが好評につき4冊目が実現されました。
日本全国隅々とはいきませんでしが各地の美しい花の里や夜景、列車の風景など
写真を大きく扱っておりますので迫力があると思います。
ぜひご覧いただけましたら幸いです。

B日本の美しい里の絶景.jpg



posted by 富田 at 09:56| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

植物アベリア

アベリアは春から秋にかけての長期に白色及びピンク色の
小さな羽根つきの羽根のような花を次から次へと咲かせる、
小さな花なので気が付かない方もおられるかも知れませんが
公園や道路沿いなどに多く植栽されているので
見かけた事があると思います。
写真は冬の光りを浴びた葉のアップなので
花の咲く時期のアベリアとは想像しがたいかも知れません。

Bアベリア.jpg
冬の光りを浴びたアベリアの葉
posted by 富田 at 09:10| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

シモツケの紅葉

シモツケの名前は下野国(しものくに)現在の栃木県
ではじめて見つけられた事に由来するといわれている。
紅葉の時期を過ぎると植物は見向きもされない事が多いが
よく見るとこの時期だからこそ見られることもある、
このシモツケは初夏の頃に花を咲かせるが紅葉も
綺麗だという事を知った、日当たりのよい所を好む
植物だけに陽が当たっている時に見ると確かに綺麗だった。

B1シモツケ冬の日差し.jpg
色づいた葉が残り冬の陽射しを浴びたシモツケ
B2シモツケ.jpg
葉が大分落ちてきたシモツケ
B3シモツケ.jpg
初夏の頃に花を咲かせたシモツケ
posted by 富田 at 09:44| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

落ち葉の役目

都会ではなかなか経験出来ないが森の中を
歩いていると土がふわふわしている所がある。
紅葉が終わり冬を迎える準備が出来た植物たちが
葉を落とした落ち葉は地中に住んでいる
微生物などに食べられ分解され雨などで水分が多くなり
腐りながら栄養分の豊な土となり、また微生物の冬籠りの
役にたち春に目がさめた植物たちの栄養になる、
落ち葉は森を豊にする役目をはたしているのだ。

B1道.jpg
落ち葉の小道
posted by 富田 at 09:10| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする